豊嶋花がトットちゃん!で黒柳徹子幼少期役!芦田愛菜に似てるってホント?

友達と話題を共有しよう!

2017年10月スタートのテレビ朝日の新しい帯ドラマで放送される、トットちゃん!

黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いていくドラマで、黒柳徹子の幼少期を豊嶋 花ちゃんが演じます!

そして、成長した姿は清野菜名ちゃんにバトンタッチ!

写真は似てますがどこまでモノマネするか楽しみですね!

豊嶋花が黒柳徹子の幼少期役に!!

完全オリジナルストーリーで黒柳徹子さんの半生を描くドラマが10月からスタートします。

月曜日~金曜日のお昼の20分の短い時間ですが、かの有名な黒柳徹子が題材ということもあって、視聴率もそこそこ良いのではないでしょうか?

その黒柳徹子の幼少期を演じるのが豊嶋花ちゃんです!

豊島花って誰?!まずはプロフィールを!

名前:豊島花(とよしまはな)
生年月日:2007年3月27日
年齢:11歳
出身:東京都
身長 135cm
血液型:O型
活動期間 2008年~
事務所 スマイルモンキー

現在、11歳で、ちょうど子役からの脱皮を図る年齢ですね。少し難しい役柄もできるようになるころですので、子役から有名だったこは勝負所だと思います。

思いっきり現代っ子の豊嶋花ちゃんですが、どこまで昭和感を出せるか楽しみですね(笑)

5歳の時には、映画「外事警察 その男に騙されるな」のオーディションでは、監督堀切園健太郎氏が、言葉を話せない役に、「この子であれば、セリフはいらない」と言うくらい、表情で演技ができる子だったようそうです。

弱冠5歳でそんなすごい演技ができてたなんて驚きですおね。超大御所・黒柳徹子の幼少期役も卒なくこなしちゃうのでしょうね~。

豊嶋花ちゃんの過去出演作品ですが、たっくさんのドラマに出演しています。やはり〇〇の幼少期役や少女時代役などが多いですね。

NHKの「ごちそうさん」の杏の幼少期や、「あまちゃん」の少女時代の天野春子役、そして、「八重の桜」にも出演していました。

そして、上戸彩主演の「昼顔」にも出演していましたね。

1歳から芸能活動をしているというから驚きですよね!10歳にして芸能活動歴10年! 最初はNHKのいないいないばぁ!にレギュラーで出演していたようです。

他にも、芦田愛菜に似てると言われることもあったようです。

が、にこっと笑った時に歯がよく見えるところ以外はあまり似てるとは思いません(-_-;)

雰囲気だけです!とりあえずカワイイ子役がいたら、芦田愛菜に似せようとするんだから!!(笑)


画像出展:http://www.tv-tokyo.co.jp/byakotai/

トットちゃん!はどんなお話なの?!

トットちゃんは、黒柳徹子さんが子どもの頃に、まだ自分の名前をうまく言えない時に、トットと言い続けていたことから、トットちゃんというあだ名になったそうです^^

この黒柳徹子の幼少期を豊嶋花ちゃんが演じたあとは、清野菜名ちゃんに15歳以降の黒柳徹子役をバトンタッチ!

自由奔放で好奇心旺盛だったトットちゃんは、戦争に翻弄された子ども時代、そして戦後の激動、音楽学校へ進み、芸能の世界に飛び込んでいく姿が描かれます。

この画像はネットで話題になりましたね!そっくりです!!

https://twitter.com/totto_tvasahi/status/892545184382148608

清野菜名とお母さん役の松下奈緒のW出演という形になるそうです。

NHKの交響楽団のバイオリニストだったという父役には山本耕史さんが演じます!

42年目を迎える日本で初めてのトーク番組だった「徹子の部屋」や800万部を売り、世界35ヵ国にも翻訳されている、「窓ぎわのトットちゃん」、ユニセフの親善大使、パンダ保護協会など、たくさんのエピソードが盛り込まれた、笑いと涙ありのドラマになっていくことでしょう!!

友達と話題を共有しよう!