モーニング娘。(モー娘)愛の種の動画!1期メンバーが18年ぶり復活で感動!

友達と話題を共有しよう!

12月13日放送のFNS歌謡祭でモーニング娘。の1期メンバーが18年ぶりに集まり、愛の種を披露しました。
グループアイドルの黄金時代を作ったモーニング娘。みんな大人になって感動しましたね。
中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香さんの5人が歌った動画の一部です。
 

スポンサーリンク

モーニング娘の愛の種をFNS歌謡祭で披露動画

動画の一部です。
中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香さんが白の衣装で、デビュー前の歌「愛の種」を18年ぶりに歌いました。

「愛の種」はCDを手売りで5万枚売ったらデビューできるという条件で、作られ歌われた曲になります。
あまりの人気でこの条件はやすやすクリア、人も殺到したことから5万枚以上出回っていると言われています。

この曲が世に出たのが1997年11月3日。
そして今回、FNS歌謡祭で歌われた、「愛の種(20th Anniversary Ver.)」は2017年11月3日にリリースされています。

なんか感動してしまいますね。

ASAYANから生まれたモーニング娘。が2000年代の音楽史を作っていったと言っても過言ではありませんね^^

 
ほんの一部ですがこんな感じで歌われました。

視聴者の感想も皆さん同じでしたよ~^^
とにかく泣けた、青春時代、ジェイソン懐かしいw とかの感想が多かったですね。
私の感想は、皆さん年を重ねてキレイになった!!!という印象でした♪ いい年の取り方をされているということですね。

今のAKB48の子たちもこのモーニング娘。に憧れてアイドル、芸能世界に入った子も多いと思います。
指原さん、柏木さん、放送に釘づけだったようですよ。

今のアイドルの世界に、どれだけ影響を与えたのか…すごいですよね。

友達と話題を共有しよう!