アメトーク鉄道芸人 南田裕介はホリプロ社員ってホント?テレビ朝日1月26日29日

友達と話題を共有しよう!

アメトーーク!鉄道芸人に出演した南田裕介さんですが、本物の鉄道マニア、鉄ヲタの1人で有名ですが、この南田裕介さんは芸人ではなく社員なんですよね。え?社員がアメトーーク!の鉄道芸人となんで?と思いましたが、出演できるには理由がありましたね…

スポンサーリンク

アメトーク鉄道芸人で出演した南田裕介は実は芸人ではない!?

そうなんです、プロフィールを見たらわかると思いますがホリプロ社員で芸能マネージャーなんです!

今までユンソナや優香の現場マネージャーを務めてきたそうで、現在はホリプロアナウンス室担当マネージャーでアナウンサーのスケジュールを管理しているそうです。

本名:南田 裕介(みなみだゆうすけ)
生年月日:1974年8月22日(42歳)
出生地:奈良県大和郡山市
身長:173cm
血液型:A型
職業:芸能マネージャー
配偶者:既婚
所属:ホリプロ(ホリプロアナウンス室担当マネージャー)

 

アメトーーク!鉄道芸人でも紹介されているように、鉄ヲタには乗り鉄、撮り鉄、時刻表好きなどいろいろなジャンルがありますが、この南田裕介さんはすべてのジャンルが好きで極めている本物の鉄道大好き(芸人)のようです。

なので、ホリプロの社員でありながら、タモリ倶楽部をはじめ数多くの鉄道に関する番組に出演してきました。

タモリ倶楽部に関しては、2001年から現在に至るまで鉄道企画には出演しているようです!

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」にも教官役で出ています。

設置されているポイントの数が半端ではないのが理由で、鉄道事業者は近畿日本鉄道、駅は大和西大寺駅が好きなようです!

くぅ~!マニアック!!!!

スポンサーリンク

LINE公式ブログもTwitterも鉄道だらけで気持ちがいい!

南田裕介さんのLINE公式ブログも上から下まで鉄道ですし、Twitterも上から下まで電車、電車、電車ーー!!!!! です(笑)

下のツイッターに関しては、ドアコンプレッサーの音に癒されています^^

京急の発車音だったり、新幹線の到着音だったり、音が好きな鉄道ファンもいますよね。

 

発着ベルは電車を毎日使っている人にはもっと馴染みがあるでしょうね。

アメトーーク!でも過去のそのネタはやっているのでそのレベルでは鉄ヲタとは言えないのかもしれませんね。

テレビに出て喋れるのであれば、どこかの社員でも、マネージャーでも、ここまで鉄道が好きなら関係ありませんね!

本当に好きなことが伝わってきます。一つのことを極める、追い求められるものを持ってるって素敵ですよね。

友達と話題を共有しよう!